理念・方針

外科 専門研修医の募集

研修概要

救急から高度な肝胆膵外科まで、小手術のヘモ、ヘルニアから、難易度の高い門脈吻合を伴う
膵頭十二指腸切除まで外科一般を丁寧に指導することを心掛けています。
専門研修医の最終目標は、外科専門医の取得です。

当院の病床数は327床ですが、脳神経外科・心臓血管外科・呼吸器外科・救急部を有し、
外科専門医に必要な症例数をコンパクトに取得できる環境があります。
地域に密着した急性期病院として、今後ますますニーズが高まることが推測され、
完全電子カルテ化にも積極的に取り組んできました。使用する検査機器も大学病院並みに充実しており、
特にアンギオの機械は関西にはまだ導入されている施設が少ない最新機器を使用しています。
機器の使用に診療科の垣根はなく、消化器外科のスタッフも自由に使用しスキルの向上を行えます。

消化器外科では、高度な技能を必要とする肝胆膵を中心とした指導を行える
消化器外科専門の医師が在籍しています。1つの専門診療科だけではなく、
外科系すべてを研修し、ぜひ技術の向上を目指してください。

到達目標

3年目

アッペ、ヘモ、ヘルニアと急性腹症の手術。
ならびに、胃腸系の手術の術後管理。内視鏡全般ができる。

4年目

胃腸系全般の手術と、ラパ胆。肝胆膵の高度な手術の術後管理。
PTCDなどの高度なinterventionalな治療ができる。

5年目

肝臓、膵臓の手術が上の指導のもと、術者ができる。
Angio、RFなどの特殊なinterventionalな治療ができる。

特徴

民間病院ですが、先進機械と設備が揃っており、充実した環境があります。
平易な手術から難易度の高い手術までを手術に入りながら、指導医からman to manで
手技を習得できるため成長できる環境が十分整っています。
さらに、研修医のうちから心臓や呼吸器の手術も助手として参加できることも当院の魅力です。
将来的には外科学会認定医になれる可能性が多いにある診療科です。

スケジュール

時間
午前 手術 手術 病棟処置 病棟処置 手術  
午後 手術 手術 病棟処置 病棟処置 手術  
夕方 カンファ

指導医・上級医

蓮池 康徳 院長補佐
消化器外科部長
日本消化器外科学会専門医/指導医
日本外科学会専門医/指導医
日本肝胆膵外科学会名誉指導医
医学博士
谷川 隆彦 副院長
消化器外科センター センター長
日本消化器外科学会専門医/指導医
日本外科学会専門医/指導医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本肝胆膵外科学会評議員
近畿外科学会評議員
日本静脈経腸栄養学会 TNT研修終了
日本緩和医療学会 緩和ケア研修終了
日本理学療法士協会 がんのリハビリテーション研修終了
医学博士
秋山 洋介 消化器外科部長
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医
近畿外科学会評議員
樋口 一郎 消化器外科部長
日本外科学会専門医
日本核医学会PET核医学認定医
日本核医学会核医学認定医
医学博士
石川 彰 消化器外科医長
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
日本食道学会食道科認定医
日本消化管学会胃腸科専門医
日本消化管学会胃腸科指導医
日本がん治療認定機構 がん治療認定医
日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
ICD制度協議会インフェクションコントロールドクター(ICD)
大阪市立総合医療センター登録医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修終了
日本静脈経腸栄養学会 TNT研修終了
日本理学療法士協会 がんのリハビリテーション研修終了
森 至弘 消化器外科医長
日本消化管学会胃腸科指導医
日本消化管学会胃腸科専門医
日本肝臓学会肝臓専門医
日本静脈経腸栄養学会TNT研修終了
日本外科感染症学会インフェクションコントロールドクター
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
日本消化器病学会消化器病専門医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本消化器外科学会消化器外科専門医
日本外科学会外科専門医
日本乳癌学会認定医
細見 早苗 消化器外科医長
日本救急医学会専門医
日本外傷学会専門医
日本集中治療医学会専門医

ページの先頭へ