理念・方針
医誠会病院 医師募集サイト > 医誠会病院初期臨床研修プログラム概要

医誠会病院初期臨床研修プログラム概要

研修理念

チーム医療ができ、患者の立場にたった良質な医療を提供できる医師の育成。
総合的にプライマリケアができ、適切な対応がとれる医師の育成。

臨床研修病院としての医誠会病院の役割

地域の中核病院として急性期医療を中心とした患者本位の総合的医療を実践するとともに、臨床研修病院として社会の医療福祉に貢献出来る人材の育成を行います。

一般目標(GIO)

  1. 研修医が情熱あふれる指導医のもとで、幅広く質の高い臨床研修をすることによって診療に関する基礎的な知識、技能および態度を修得し、医師としての資質の向上を図る。
  2. 常に、社会との関連において疾病を把握しつつ、診療能力を開発する基礎を養い、医療における人間関係、特に医師と患者との関係について理解を深め、温かい人間性と広い社会性を身につけるとともに医の倫理をも体得する。
  3. 各科の救急医療を訓練し、プライマリ・ケアを通じチーム医療における総合的診療を目指し、医師相互の協調を修得する。

研修方式

    1.ローテートスケジュール

    ※厚生労働省の基準に準拠したスーパーローテート方式にて2年間の研修を行います。
    ※ローテートスケジュールは各自異なります。

    研修プログラム(モデル)

    2.ローテート詳細

    研修区分 研修年次 研修部門
    (期間)
    詳細
    必修科目 1年次
    4月度
    救急診療科
    (1カ月)
    救急外来・ICUにて研修を集中的に実施し、基本的手技を身に付ける。
    1年次 内科系診療科
    (6カ月)
    総合内科、消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、腎臓内科、脳内科より3科を選択し、各科1~3カ月ずつ研修する。
    1年次 救急
    (2カ月)
    救急診療科、救命救急科から1科選択し、2カ月研修する。
    2年次 地域医療
    (1カ月)
    土屋クリニックはじめ当院の研修協力施設である医院・クリニックにて各施設1~2週、合計4週(1カ月)の研修を行う。
    選択必修科目
    (2科目で3カ月以上)
    1年次・
    2年次
    外科系診療科 当院にて研修
    消化器外科、脳神経外科、心臓血管外科、整形外科、呼吸器外科、形成外科、泌尿器科より選択が可能
    麻酔科 当院にて研修
    産婦人科
    小児科
    関西医科大学附属枚方病院にて研修
    精神神経科 関西医科大学附属滝井病院にて研修
    選択科目 2年次 ◎下記の科目より選択可能
    総合内科、腎臓内科、循環器内科、糖尿病内科、消化器内科、呼吸器内科、脳内科、脳神経外科、消化器外科、呼吸器外科、心臓血管外科、救急科、救急救命科、整形外科、形成外科、耳鼻咽喉科、麻酔科・集中治療部、地域医療、放射線科、臨床病理科、産婦人科、小児科、精神科

管理運営体制

1.プログラム管理運営体制

本プログラムは病院長を委員長とする臨床研修管理員会により管理・運営されます。
プログラム参加施設については、下記の通りです。

基幹型臨床研修病院 医療法人医誠会 医誠会病院
協力型臨床研修病院 産科・婦人科、小児科 : 関西医科大学附属枚方病院
精神神経科 : 関西医科大学附属滝井病院
研修協力施設 (東淀川区)土屋医院、赤井クリニック、新居脳神経外科クリニック、西田医院、
玉谷クリニック、辻クリニック、岡部内科クリニック、近藤内科クリニック
(大阪府吹田市)ばん呼吸器内科クリニック
(青森県八戸市)八戸市立市民病院

2.研修管理委員会

(1)委員会の役割
・研修プログラムに関するあらゆる事項について審議します。
・臨床研修管理室にてプログラムが円滑に実施されるよう情報交換し、細かな調整・管理を行います。

(2)指導体制
当院では、各診療科指導責任者を決め、責任者を中心に当該科の指導医・上級医が研修医の指導にあたります。
各診療科指導責任者は、各診療科部長クラス・7年以上の臨床経験を持つ医師、教育指導経験のある医師、そして、各種学会認定医・指導医などが担当し、必ずしも各科の診療責任者と同一者ではありません。
また、疾患や病態によっては随時現場医師や上級医からの指導や指示を受けることができるよう、現場経験重視型の研修体制をとります。指導責任者は、研修医の評価や指導について適宜検討し、研修医に目標を達成させる為の助言を行います。全ての指導責任者は、プログラム責任者によって統括・管理され、臨床研修管理委員会に集約されます。

研修修了後の進路 

研修修了後は、各自の希望、適正を考慮し、指導責任者・臨床研修管理委員会などと相談の上、研修医が選択します。当院での後期研修は総合内科、循環器内科、糖尿病内科、脳神経外科、消化器外科、呼吸器外科、救急診療科、救命救急科、麻酔科等で可能であり、当院勤務を希望する場合は、可能な限り優遇します。尚、特定の大学に偏った進路指導等は行わず、研修医の希望を優先し、適切に対応します。

ページの先頭へ