医療法人医誠会 医誠会病院
Home > スタッフ募集 > 後期研修医募集 > 呼吸器外科 後期研修医募集の募集

呼吸器外科 後期研修医の募集

特徴

当呼吸器センターでは、肺炎、喘息、呼吸不全などの内科疾患に併せ、肺がん、自然気胸などの外科療法も行っています。呼吸器の専門知識を活用し、特に肺がんに関しては、早期から進行肺がんまで大学病院レベルを超える治療体制を整えています。
当センター内では内科と外科の垣根が低く、広く呼吸器内科の知識もあり、肺がんに関しては外科手術は勿論のこと、化学療法・放射線療法にも詳しく、呼吸器疾患全般において総合的判断ができる人材を育成します。また、研修目標は、日本呼吸器学会の呼吸器外科専門医修練プログラムをもとに立てており、呼吸器外科専門医資格の申請に必要な手技・手術・学会発表・論文発表を習得する事が可能です。

研修期間

3年間

後期研修の目標

1. 呼吸器外科専門医として適切な臨床判断能力と問題解決能力を修得する。

  1. 呼吸器疾患に必要な解剖・生理を理解する。
  2. 呼吸器疾患の病因、病理病態、疫学に関する知識を習得する。
  3. 呼吸器疾患に必要な診断法を習得し、手術適応の決定ができる。
    • 胸部単純X線写真、CT、MRI、右心カテーテル検査、血管造影、FDG-PET等の画像診断ができる。
    • 血液ガス分析、肺機能検査、肺シンチグラフィー等の結果を解釈できる。
    • 気管支鏡、胸腔鏡、縦隔鏡検査等の内視鏡診断ができる。
    • 組織学的診断を理解し,治療方針の決定ができる。
  4. 呼吸器外科疾患に必要な検査法についてその選択、実施、評価ができる。
  5. 気管支鏡、胸腔鏡、縦隔鏡検査が実施でき、検査に伴う合併症に対処できる。
    • リンパ節生検が実施でき、合併症に対処できる。
    • 胸腔穿刺、胸腔ドレナージが安全確実に実施できる。
  6. 適切な周術期管理ができる。
    • 気管内挿管,分離肺換気,人工呼吸器による呼吸管理ができる。
    • 気管切開が安全確実に施行できる。
    • 術前後の呼吸リハビリの実施,指導ができる。
    • 術後合併症の予防・早期発見・対処を遅滞なく行うことができる
    • 再開胸の判断ができる。

2. 下記の呼吸器外科手術を適切に実施できる能力を習得する。

3. 医の倫理、医療安全に基づいた適切な態度と習慣を身に付ける。

  1. 指導医とともに協調によるグループ診療を実践する事ができる。
  2. 患者とその関係者に対して適切なインフォームドコンセントを得る事ができる。
  3. 医療安全委員会や研修に参加をする。

4. EBMに基づく生涯学習の方略を習得する。

  1. 呼吸器外科関連の学術集会に出席をし、研究発表や症例報告を行う。
    日本呼吸器外科学会総会・日本胸部外科学会定期学術集会
    日本呼吸器学会呼吸器外科セミナー
    日本胸部外科学会Postgraduate Course(旧卒後教育セミナー)
    胸腔鏡セミナー 等
  2. 症例報告や研究論文の執筆能力を養う。

後期研修医への指導医師

副院長・呼吸器センター センター長 平田 敏樹

日本胸部外科学会 指導医
日本呼吸器外科学会 指導医・専門医・評議員
日本呼吸器内視鏡学会 指導医
日本外科学会 専門医
American Society of Clinical Oncology ; active member

呼吸器外科部長 妻鹿 成治

日本呼吸器外科学会評議員・呼吸器外科専門医
日本呼吸器内視鏡学会 気管支鏡専門医
日本外科学会専門医・認定医
肺がんCT検診認定医
日本癌治療認定医機構 がん治療認定医
日本消化器外科学会指導医・専門医
日本食道学会認定医、日本乳癌学会認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
麻酔科標榜医

応募方法

後期研修医に申込む、問い合わせる お問い合わせ・ご応募については、お気軽にお電話またはメールフォームにてご連絡ください。

医誠会病院について Tel 06-6326-1121 〒533-0022 大阪市東淀川区菅原6-2-25 メールでのご連絡はこちら メールでのご連絡はこちら 交通案内・地図はこちら
ホロニクスグループ 医誠会病院はホロニクスグループの病院です
ホロニクスグループはTotal Health Care Serviceを通して常に新しい文化を発信しています ホロニクスグループ 在宅医療ホロニクスグループ 介護老人保健施設ホロニクスグループ 透析クリニック ホロニクスグループ ホロニクスグループ 病院