メインコンテンツにスキップ - Skip to main content

整形外科

Orthopedic Surgery
整形外科

ご挨拶

当科では運動器(骨・筋肉・関節)の痛みを緩和したり、機能を回復させることで、患者さんの生活の質をより早く、より良く改善できるよう努めています。
患者さんの病状のみならず、ご希望や価値観、ご家族の状況、社会的背景などを十分に配慮し、患者さんにとっての最善の治療をご提案するよう心がけ、診療を行っています。
治療法の選択や時期などを迷っておられるような場合でも、お気軽にご相談ください。

診療科の特徴

①ロボット支援手術

  • 人工股関節置換術(THA)、人工膝関節置換術(TKA)に対するロボット手術を行っています。
  • コンピュータ制御されたロボットアーム(腕)の補助により、従来の手術よりも正確かつ安全に傷んだ部分の骨を削ることができ、人工関節の設置精度が極めて高い手術です。
  • 結果として、より早期で良好な機能回復や術後疼痛の軽減、人工関節の寿命の長期化も期待できます。
整形外科ロボット手術

当科で使用している手術支援ロボット

  • 人工膝関節支援ロボット VELYS(べリス)
    • 人工膝関節置換術(TKA)
      0.5mm、0.5度の精度で骨切りができる(従来の方法では1~2mm、2~3度の精度)
      手術中にロボットによるシミュレーションが行えるため、靭帯の剥離を最小限にとどめることができ、術後の回復が早い
  • 人工股関節支援ロボット ROSA(ロザ)
    • 人工股関節置換術(THA)
      インプラントの設置を1度単位で行える
      手術中に脚延長量が1mm単位で把握できるため、これまでは気づかなかったような誤差をなくすことができる

②MIS人工股関節置換術

前方アプローチ(DAA)とロボット支援により、従来に比べ、より低侵襲で安全な手術を行っています。術前の歩行能力にも寄りますが、1週間ほどで退院できる患者さんもいます。

③外傷治療

  • 外傷治療における待機時間を極力少なくすべく取り組んでいます。早期手術・早期リハビリを行うことで、合併症や廃用(筋力低下、関節拘縮)の発症を予防し、早期社会復帰が期待できます。
  • 大腿骨頚部骨折に対する人工骨頭置換術においても前方アプローチ(DAA)による手術を行っています。従来の後方からの手術に比べて侵襲が少なく、回復も早い手術方法です。また、脱臼のリスクが低いため術後のリハビリや生活に制限がほとんどないことも大きな利点です。

④再生療法

  • PRP(多血小板血漿)療法 ※自由診療
  • 自分の血液を20cc~50cc採血し、特殊な装置を用いて血小板が多く含まれる部分を抽出します。抽出したものをPRPと言います。PRPの中には傷んだ組織の修復を促進する物質「成長因子」が多く含まれます。
  • PRPを傷んだ部分に注射することにより修復が促進され、“疼痛の軽減”や“早期治癒”が期待できます。
  • 主に変形性膝関節症やスポーツによる靭帯・筋肉の損傷に対して行われる治療です。
受付
受付
待合室
待合室

主な疾患

  • 変形性股関節症
  • 変形性膝関節症
  • 大腿骨頚部骨折・大腿骨転子部骨折
  • 外傷一般(骨折、脱臼)
  • スポーツによる障害
  • 骨粗しょう症、関節リウマチ

動画のご紹介

  • 【第41回】変形性膝関節症の原因と痛みを取る方法

医師紹介

市地 賢治 ICHIJI KENJI
市地 賢治
  • 人工関節センター センター長
  • 整形外科 部長
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 厚生労働省医政局 医師の臨床研修に係る指導医講習会 修了
岡本 雅雄 OKAMOTO MASAO
岡本 雅雄
  • 整形外科 部長
  • 医学博士
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
  • 日本救急医学会 専門医・指導医
  • 日本手外科学会 専門医・指導医
  • 日本リハビリテーション医学会 リハビリテーション科専門医
  • 日本リウマチ学会 リウマチ専門医
  • 厚生労働省医政局 麻酔科標榜医
  • 日本医師会 認定産業医
  • 厚生労働省医政局 医師の臨床研修に係る指導医講習会 修了
猿山 雅博 SAYAMA MASAHIRO
猿山 雅博
  • 整形外科 副部長
  • 日本整形外科学会 整形外科専門医
名倉 温雄 NAKURA AKIO
名倉 温雄
  • リハビリテーション科 部長
  • 医学博士
  • 日本リハビリテーション医学会 専門医
  • 日本整形外科学会 専門医・リウマチ医・スポーツ医
  • 日本義肢装具学会 専門医

外来スケジュール

午前 9:00~12:00(受付8:00-11:30)/

午前 市地 賢治 猿山 雅博 非常勤医師のみ 市地 賢治 岡本 雅雄
非常勤医師 名倉 温雄 西村 秀樹 猿山 雅博
非常勤医師 非常勤医師

診療実績 [2023年1月1日~2023年12月31日]

主要診療症例

  1. 大腿骨頚部骨折(閉鎖性):176症例
  2. 転子貫通骨折(閉鎖性):119症例
  3. コロナウイルス感染症2019・ウイルス同定:63症例
  4. 腰椎骨折:59症例
  5. 上腕骨近位端骨折(閉鎖性):45症例

主要手術

  1. 骨折観血的手術(肩甲骨、上腕、大腿):299件
  2. 骨折観血的手術(前腕、下腿、手舟状骨):80件
  3. 骨折観血的手術(その他):45件
  4. 人工骨頭挿入術:170件
  5. 骨内異物除去術:63件
  6. 人工関節置換術:33件
  7. 四肢切断術:16件
  8. 関節内骨折観血的手術:16件
  9. 腱鞘切開術:9件

お知らせ

2024/07/05
外来スケジュールを更新しました
2024/06/13
ご挨拶診療科の紹介を更新しました
2024/04/26
医師紹介を更新しました
2024/04/02
外来スケジュールを更新しました
2024/02/13
診療実績を更新しました

臨床研究について

臨床研究についてはこちら