メインコンテンツにスキップ - Skip to main content

リハビリテーション科

Rehabilitation Medicine

ご挨拶

医誠会国際総合病院 リハビリテーション科

リハビリテーション科は、疾患の状況や治療内容を理解するだけでなく、入院前の生活環境や社会活動も踏まえて、様々な訓練を通じて、できるだけ遠回りせず、かつ、効率的に、社会復帰をしていただけるようサポートしていく部門です。
入院や治療開始とともに、必要とされる理学療法、作業療法、言語聴覚療法の訓練もすすめていくことで、機能低下を予防して、機能維持や向上に努めて参りますので、患者様、ご家族様のご理解・ご協力もよろしくお願いします。

診療科の特徴

リハビリテーション科では、回復過程の最も重要な急性期からリハビリを提案・提供し、医師・看護師などの多職種と連携して早期回復と生活動作の改善に取り組んでいます。
また、当院は予防医療に対する取り組みも多く、リハビリテーション科も院外出張講座や公開医学講座など多方面からのリハビリテーションを提供しています。

主な疾患

  • 四肢や脊柱の骨折
  • 脳卒中や脊椎・脊髄疾患
  • 誤嚥性肺炎などの肺炎、COVID-19感染、慢性閉塞性呼吸器疾患、気管支喘息
  • 弁膜症や心不全、大動脈瘤、大動脈解離
  • 様々な急性疾患等に伴う安静による廃用症候群
  • がん治療に伴う疼痛や活動低下
  • 口唇口蓋裂
  • 人工内耳

治療

上記の個々の疾患の治療に併せて、理学療法士、作業療法士、言語聴覚療法士が、必要な訓練を直接指導して、機能維持や向上を目指します。

医師紹介

名倉 温雄 NAKURA AKIO
名倉 温雄
  • リハビリテーション科部長
  • 日本リハビリテーション医学会 専門医
  • 日本整形外科学会 専門医

お知らせ

2024/04/02
医師紹介を更新しました
2024/02/14
ご挨拶診療科の特徴を更新しました