医療法人医誠会 医誠会病院
Home > 診療部門のご紹介 > 心臓血管センター(心臓外科・循環器内科)

心臓血管センター(心臓外科・循環器内科)

医誠会病院は心臓血管外科を有し、24時間365日体制で循環器医が院内に常駐する東淀川区・淀川区・西淀川区内で唯一の病院です。

心臓血管センターでは循環器内科心臓外科が連携をとり、迅速に質の高い検査や治療を行っています。

急性心筋梗塞、大動脈瘤破裂、急性大動脈解離、重症不整脈などの心臓・大血管疾患は、突然に発病し急速に重篤な状態に陥りますので、どれだけ早く診断・治療ができるかが患者様の命と大きく関わってきます。しかし夜間に院外の循環器医が呼び出されて対応するのであれば時間のロスが生じてしまうことになります。医誠会病院では循環器疾患の救急患者様や入院患者様の急な病状の変化に対応すべく24時間365日体制で循環器医が院内に常駐する体制をとっています。また12床の集中治療室を有し、ショックや心停止などの重症患者様にも対応が可能です。

緊急症例以外も、心臓血管センター外来では循環器専門医が患者さんの病態やご要望に応じて循環器疾患の診断・治療を行っております。当院では3テスラMRIや64列CTなど最新の画像診断装置を導入しており、心臓・血管疾患にも積極的に活用しています。これらの検査は外来で行うことができ、低侵襲かつ早期に病気の診断が可能です。

医師紹介

スーパーバイザー
米田 正始
センター長
氏家 敏巳
部長
藤原 祥司
医長
内山 裕智
医師
島雄 隆一郎、 岡部 真也、 楠瀬 貴士

循環器内科

対象疾患

虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞など)、心不全、弁膜症、心筋症、高血圧性心疾患、不整脈、成人の先天性心疾患などの心疾患、大動脈解離、大動脈瘤、閉塞性動脈硬化症、深部静脈血栓症、肺塞栓症などの血管系の疾患を幅広く診療しております。また動脈硬化の原因となる高血圧や高脂血症などの治療も行うと共に、動脈硬化の早期発見にも努めています。
循環器内科を受診される患者様の症状は「胸が圧迫される」、「息切れ」、「動悸」、「一瞬意識がなくなる」、「血圧が高い」などが代表的ですが、心臓病があっても全く自覚症状がない場合もあります。どの科を受診したらいいか分からない場合には病院一階の医療相談窓口で気軽にご相談下さい。

当科の特色

当科ではガイドラインや医学的根拠に基づいた診療を行うとともに、MRIやCTなどの最新の画像診断装置を駆使することにより、低侵襲かつ正確に診断を行っています。また病気や動脈硬化を早期発見することにより、予防や早期に治療を行うことを目指しています。特にMRIを積極的に診療に取り入れることにより、できるだけ放射線被ばくを減らすよう努めており、最新 3 テスラ MRI装置(Skyra - SIEMENS 社)を導入し負荷心臓 MRI 検査を行っています。心臓MRI検査は診断能力も高く非常に有効な検査ですが、高度な知識と経験を要するため(特に負荷MRI検査)施行できる施設は非常に限定されています。

主な検査

主な治療


※担当は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了解下さい。
最新の外来担当一覧は、PDFファイルにてご確認ください。

医誠会病院について Tel 06-6326-1121 〒533-0022 大阪市東淀川区菅原6-2-25 メールでのご連絡はこちら メールでのご連絡はこちら 交通案内・地図はこちら
ホロニクスグループ 医誠会病院はホロニクスグループの病院です
ホロニクスグループはTotal Health Care Serviceを通して常に新しい文化を発信しています ホロニクスグループ 在宅医療ホロニクスグループ 介護老人保健施設ホロニクスグループ 透析クリニック ホロニクスグループ ホロニクスグループ 病院