メインコンテンツにスキップ - Skip to main content

消化器外科

Digestive System Surgery
消化器外科

ご挨拶

消化器外科のホームページをご覧いただきありがとうございます。
私たちは、消化器系の疾患に対する診断・治療・手術を行っております。消化器疾患は非常に多岐にわたりますが、豊富な経験と専門知識を持った医師が、最新の医療技術を駆使して患者に適切な治療を提供するよう努めております。手術方法、薬物治療から内視鏡治療まで、個々のニーズに合わせた包括的なアプローチを行っておりますが、特に手術においては、低侵襲手術(腹腔鏡手術・ロボット手術)を積極的に行っております。日本内視鏡外科学会技術認定医および日本ロボット外科学会専門医を中心とした質の高い手術が実施可能となっております。もちろん、低侵襲手術では対応困難な拡大手術も対応可能です。
消化器疾患で困っている多くの方に最善かつ質の高い治療とケアを提供できるよう、スタッフ一丸となって取り組んでいく所存でございます。

診療科の特徴

消化器センターのご案内

当科は日本外科学会、日本消化器外科学会、日本消化器病学会、日本消化管学会、大腸肛門病学会、消化器内視鏡学会の認定施設です。当科では消化器外科領域(食道、胃、小腸、大腸、肝臓、胆道、膵臓、鼡径ヘルニア、など)において良性疾患はもとより、悪性疾患の手術を中心に診療を行っています。
消化器外科領域の対象疾患は、病気の種類や治療方法が多岐にわたります。このため、当科ではPET-CT、マルチスライスCT、NBI-内視鏡など最新の医療機器を駆使して診断にあたります。その結果をもとに、合同カンファレンスなどで消化器内科、腫瘍内科、放射線科、放射線治療科、リハビリテーション科などと連携を取りながら、質の高い治療を目指しております。 各種診療ガイドラインに準拠した治療方法を基本として、患者さんに納得していただくまで充分に説明を行い、患者さんの状態に応じた無理のないオーダーメイドの治療を心がけています。
手術においては低侵襲手術(腹腔鏡・ロボット手術)を多数行っております。日本内視鏡外科学会技術認定医および日本ロボット外科学会専門医のもとで質を担保した手術を実施しており、特にロボット手術を積極的に行うようにしております。この革新的な技術により、精密かつ効果的な手術が可能となり、手術の質の向上につながると考えております。もちろん、低侵襲手術では対応困難な場合は、その都度最適と考えられる方法で手術を行っております。各疾患に対する多数の臓器を切除するような拡大手術も実施可能です。
また、当院は多数の救急搬送を受け入れており、腹痛等に対して緊急手術を要する場合も少なくありません。当科では365日24時間緊急手術を行える体制を整えており、緊急手術にも迅速に対応しております。

受付
受付
待合室
待合室

治療

  • 低侵襲なロボット手術を実施しています。
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定取得医が複数名在籍しています。

主な疾患

  • 食道、胃、十二指腸、小腸、大腸のがん
  • 肝臓、胆のう、胆管、膵臓のがん
  • 胆石症(胆嚢炎)
  • 肛門疾患(痔核、痔瘻、肛門狭窄など)
  • 急性腹痛(中耳炎、消化管穿孔、腹膜炎など)
  • 腸閉塞
  • 鼡径部ヘルニア

主な治療

  • 胃がん、大腸がん:ロボット手術を第一選択として、病状により腹腔鏡手術、開腹手術も選択します
  • 肝がん:病状により開腹手術と腹腔鏡手術を選択します
  • 膵臓がん:開腹手術を中心として、病変の部位により腹腔鏡手術を選択する場合もあります
  • 胆石症(胆嚢炎):主に腹腔鏡手術を実施します
  • 鼡径ヘルニア:腹腔鏡手術を第一選択として、病状により他のアプローチ(ロボットを含む)を実施します

動画のご紹介

  • 【第147回】人には相談しづらい!「おしりの病気」の治し方(いぼ痔編)
  • 【第49回】消化管ストーマ(人工肛門)の基本~なぜ作るの?生活への影響は?気になるポイントを紹介~
  • 【第39回】意外に楽だった! 当院での鼠径ヘルニア ( 脱腸 ) 治療の実際 ~自己判断で受診を見送るその前に~

医師紹介

日野 仁嗣 HINO HITOSHI
日野 仁嗣
  • 消化器外科 主任部長
  • 医学博士
  • 日本外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器・一般外科)・評議員
  • 日本内視鏡外科学会 ロボット支援手術認定プロクター(消化器・一般外科、直腸・結腸)
  • 日本ロボット外科学会 専門医・Robo-Doc Pilot 国内A級
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
川本 雅彦 KAWAMOTO MASAHIKO
川本 雅彦
  • 消化器外科 部長
  • 医学博士
  • 日本外科学会 外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 専門医・指導医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器・一般外科)
  • 日本肝胆膵外科学会 名誉指導医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本理学療法士協会 がんのリハビリテーション研修会 修了
  • 厚生労働省医政局 医師の臨床研修に係る指導医講習会 修了
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
森 至弘 MORI YOSHIHIRO
森 至弘
  • 消化器外科 医長
  • 日本外科学会 外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定取得医(消化器・一般外科 大腸)
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医
  • 日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
  • 日本肝臓学会 肝臓専門医・指導医
  • 日本外科感染症学会 外科周術期感染管理認定医・教育医
  • ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  • da Vinci System Training(First Assistant)
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本乳癌学会 認定医
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医
  • 日本化学療法学会 抗菌化学療法認定医
  • 日本医療研究開発機構 臨床研究・治験従事者研修 修了
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNTコース 修了
  • 日本作業療法士協会 がんのリハビリテーション研修会 修了
  • 厚生労働省医政局 医師の臨床研修に係る指導医講習会 修了
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
木ノ下 修 KINOSHITA OSAMU
木ノ下 修
  • 消化器外科 医長
  • 医学博士
  • 日本外科学会 外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器外科専門医・指導医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • 日本消化器病学会 消化器病専門医・指導医
  • 日本消化管学会 胃腸科専門医・指導医
  • 日本大腸肛門病学会 大腸肛門病専門医・指導医
  • 日本スポーツ協会 公認スポーツドクター
  • 日本プライマリ・ケア連合学会 プライマリ・ケア認定医
  • 日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
  • 日本乳がん検診精度管理中央機構 検診マンモグラフィ読影認定医
  • 内痔核治療法研究会 四段階注射法講習 修了
  • 日本静脈経腸栄養学会 TNTコース 修了
  • 日本作業療法士協会 がんのリハビリテーション研修会 修了
  • 厚生労働省医政局 医師の臨床研修に係る指導医講習会 修了
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
岡澤 裕 OKAZAWA YU
岡澤 裕
  • 消化器外科 医長
  • 医学博士
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医・専門医・指導医
  • 日本消化器内視鏡学会 専門医
  • 日本内視鏡外科学会 技術認定医(消化器・一般外科)
  • 日本大腸肛門病学会 専門医
  • ICD制度協議会 インフェクションコントロールドクター
  • 内痔核治療法研究会 四段階注射法講習会 修了
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
深見 知之 FUKAMI TOMOYUKI
深見 知之
  • 消化器外科 医長
  • 医学博士
  • 日本外科学会 外科専門医
  • 日本消化器外科学会 専門医
  • 日本消化器外科学会 消化器がん外科治療認定医
  • da Vinci Technology Training(Console Surgeon)
  • da Vinci System Training(First Assistant)
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了
松井 智啓 MATSUI TOMOHIRO
松井 智啓
  • 日本救急医学会 ICLS研修修了
  • 厚生労働省健康局 がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了

外来スケジュール

午前 9:00~12:00(受付8:00-11:30)

午前 川本 木ノ下 日野 岡澤
深見 松井

診療実績 [2023年1月1日~2023年12月31日]

主要診療症例

  1. 結腸の悪性新生物:48症例
  2. 鼠径ヘルニア:45症例
  3. 閉塞を伴う腸癒着:31症例
  4. 急性虫垂炎:28症例
  5. 胆のう炎:24症例

主要手術

  1. 胆嚢摘出術:72件
  2. 結腸切除術:48件
  3. 腹腔鏡下鼠径ヘルニア手術:37件
  4. 痔核手術:32件
  5. 直腸切除・切断術:23件
  6. 虫垂切除術:23件
  7. 腸管癒着症手術:20件

お知らせ

2024/06/13
ご挨拶診療科の特徴を更新しました
2024/05/24
診療科の特徴を更新しました
2024/04/26
医師紹介を更新しました
2024/04/02
医師紹介外来スケジュールを更新しました
2024/02/13
診療実績を更新しました

学会認定施設

臨床研究について

臨床研究についてはこちら